実南天今日の仕事はゴミ当番

最近朝の目覚めがマチマチで、今朝は7時をまわっていました。出かける予定はないので、別に困ることも有りません。起きるとき主人も「何時だ?」と時計を見ていたので、私に続いて起きると思っていましたが食事の用意が出来ても姿が見えません。 部屋を覗く…

首の凝り揉むや勤労感謝の日

最近の天気予報は良く当たります。朝は雨が強く、何時もならゴミを出すのは主人の役目ですが、傘をさしてゴミ袋を持たせるのはちょっと心配で私が出しました。 昼近く小止みになって、午後は完全に止みました。 祭日に当たる日はボランティアはお休みですが…

大くさめ電話口より漏れ聞こゆ

日頃手抜きの家事ですが、午前中の予定が無いので、玄関の掃除のついでに家まわりの草取りをしました。取っても取っても直ぐに生えるスベリヒユは背が高くなるわけでは無いので緑の物が無いときはそのままでも良いかなとは思いますが、年末に向けて 最後の草…

四つ角に誘導灯や冬夕焼け

今日は班委員会の日で、午後出かけなければいけないのに主人の間食が何も 無い事に気がつきましたが、買い物に出る気にもならず、小麦粉で蒸しパンを作りました。子供に返ったかのようにお八つばかり欲しがるので、困まります。 1時15分にM崎さんの車で、Eさ…

パーマ屋で新ネタ拾ふ小六月

予約した時間に、美容院へ行きました。予約は昨日のうちにメールのやりとりで 決まりました。歩いて数分の場所ですからぴったりの時間にドアの前に立てます。 室内はハンギング鉢数個からポトスが垂れ下がり、鏡の縁もポトスが這っています。 ポインセチアの…

小春日や物忘れさえ笑ふ姉

いつの間にか11月も半ばを過ぎました。 直ぐ上の姉から電話で今年の年賀状で喪中挨拶が届いたのがあるからと連絡がありました。ここ数年私が姉の年賀状を作成して投函しています。 たいした枚数ではありません。中の幾人かには一言メッセージも言付かります…

山茶花や足早に過ぐ医院横

私のかかりつけの医院横に今年も白い山茶花が咲いています。 風邪を引いた時など体調が悪い時は、医院のさほど多くない石段をやっこらさと上るのですが、げんきんなもので、普段は医院の前の通りの向かいのバス亭へ足早に通り過ぎます。たまに、顔見知りの看…

老いたとて学ぶは愉し冬桜

今日の俳句は不都合の人が多く、参加は4名でした。 地区センターの予約した部屋の場所がわからず、ちょっと戸惑いましたが、奥のこじんまりした会議室Aでした。会議室が沢山あることに今更ながら感心しました。 今回は初めての試みで、各自の持ち寄った短冊…

将軍の足音近し冬支度

冬将軍がやって来るとお天気ニュースで、繰り返し聞かされると、さすがの私も セーター類を出さなければと重い腰を上げざるを得ません。いざ着ようとするとボタンが取れていたりして慌てるので、点検が必要です。案の定カーディガンのボタンが一つ 取れてい…

背伸びして空仰ぎ見る冬薔薇

今月から会館の担当が代りました。引き継ぎが上手くいったようで、何のトラブルも無く鍵を借りることが出来ました。会館へ向かう途中のお宅の庭の薔薇が、ひょろひょろと首を伸ばして、どの枝も天辺に花を咲かせています。 我が家の薔薇は私が他の枝を切るつ…

一日の疲れ溶けゆく葛湯かな

区役所の介護認定の担当者が約束の10時に来訪されました。 時間の少し前に、主人に色々なサービスを受けるための面談のために、役所から人が来るからねと話をしておきました。 嫌がる風も無く、担当者の質問に素直に応答していました。もっとも、解らない…

虫好む編み返したるチョッキかな

今日の書道ボランティアは、月曜コースで2階の入所している方々が相手です。 毎週あるのですが、私はデイサービスの方もあるので、こちらは第二、第四の週だけ参加しています。前回はトイレの水漏れで休んだので、皆さんに「しばらく~」と言われました。 …

夫知らず丸子の宿のとろろ汁

今朝、久しぶりに大和芋を摺りました。真空パックに入っているので、長持ちするのですが、あまり日にちが経ってもとおろし器で摺りました。本来はすり鉢で摺るのが正しいのでしょうが、最近は胡麻もすりゴマの状態で手に入りますし、ほとんど用無しでシンク…

小春日や窓に隣家の屋根の影

今朝は風も無く穏やかで日差しも暖かく感じられました。洗濯日和とばかり シーツやバスタオルなどかさばる物を洗濯しました。 ついでに、レースのカーテンもはずして洗いました。椅子に乗り更に窓際の今は使っていない石油ファンヒーターの上に乗ってレール…

バス待つ間眺めやる先帰り花

一人でバスを待つ間は手持ちぶさたで、バスの来る方向を眺めたり、行く方向を眺めたり後ろの空き地を眺めたりします。一番無難なのは空き地の方でしょうか。中程に 切り込んで丈の低い木に一輪花が咲いていました。梅の花にも見えます。 花を咲かすこと無く…

北風に転がされたか花の鉢

今日の午後、ボランティアに出かけようと玄関を出ると庭の鉢が転がっていました。 風をよけて壁際に移しました。すぐそこまでなのでジャンパーのファスナーを閉めずに道へ出ると、風が正面から吹いていてジャンパーの前が広げられて、押さえて歩くのが骨でし…

夫と行く道を彩る濡れ落葉

今日は主人の主治医の診察日なので、区役所への介護保険申請依頼書の記入をお願いに行こうと、主人を促しました。昨日は行くと行っていたのに、今朝は行かないと言って聞きません。何をしに行くのだといつにない険しい表情で頑として聞きません。 家にばかり…

デイサービス選択惑ふ冬立つ日

今日は午前は自分の絵の教室があり、午後は大人のぬりえのお付き合いをして お茶とおしゃべりで楽しい時間を過ごしました。 夕方、ケアマネージャーさんが、数カ所の介護施設のパンフレットを届けてくれました。検討して、良いと思った所へ見学されてはどう…

朝顔の咲いた数だけ実となれり

道路にこぼれた朝顔の種が芽を出して、石垣を伝いフェンスにたどり着いて花を咲かせて、毎日何個咲いたよと主人が楽しみにしていました。 いつしか季節も晩秋になり、フェンスには朝顔の種がびっしりついています。殻が 割けてすでにこぼれているものもあり…

黄落や枝先軽ろく空に映ゆ

食事会メンバーのO森さんのご主人の個展が今日からと案内の葉書をいただいていたので、あざみ野フォーラムへ出かけました。街路樹は黄葉して中にはすっかり葉を落とした樹もあり、枝をすかして見る空は青一色で登り坂も気にならずゆっくり眺めながら 会場へ…

青空に一刷毛の雲地に黄菊

昨日は、区民祭りから帰って、新聞を配りに行こうと思っていたのですが、血管が若いと言われて気を良くしたのに、疲労感が強く、産直の野菜を取りに行くのがようやくでした。 今朝は、嫌がる主人の髪を散髪してから掃除をして、腰の調子を整えて、新聞を配り…

駅前のフリマの賑わひ文化の日

9時半の一時間に一本のバスに乗ろうとバス亭に行くとすでに大勢の人が集まっていました。そこへ歩こう会の人達も加わって、すでにバスは満員です。でも次のバス亭でも、その次でもどんどん乗り込んできます。子供連れの人が多くぎゅうぎゅう詰めでした。 昨…

樹の影に桜紅葉の色添える

自治会館の建つ公園の桜は大木となって、秋は落葉が降り続き、掃除する人を困らせます。会館を使用する時に公園を通りますが、クラブの役員でもあるOさんの手によっていつも石庭の庭のように竹箒の筋目がつけられて美しく整えられています。 月一で公園清掃…

鰯雲主治医もお歳召されけり

今月は1日早々、書道のお稽古日でした。 30日まで独立展でさぞお疲れの先生ですが、割合お元気な様子で安心しました。 今月号の競書の課題は昇級試験になるので、皆真剣に取り組んでいました。 書道の後はヨガでしたが、気温が上がり皆さん暑い暑いといい…

それぞれの想ひ飲み込む秋の暮れ

今日は、NさんとFさんと昼食の約束をしていたので、絵画教室はお昼をごちそうにならずに、帰りました。私の分も用意してしまったという先生に申し訳ないことをしました。帰る際総菜の良い香りがしていて私も残念に思いました。 約束の場所で落ち合い、坂道を…

久々の空の青さや鰯焼く

台風22号による雨は朝には上がり、久々に青空を見ることが出来ました。 朝餉に解凍した鰯の丸干しを焼きました。生ならば梅干し煮にしたのですが。それでも丸丸太って塩加減も良くとても美味しくいただけました。 もうすぐ書道の日になるので、午前中は競…

ラーメンの湯気に頬寄すそぞろ寒

今日も雨です。 昨日の桜木町行きの疲れを取るには、出かける事も無く充分休息が取れました。 そろそろ食事会の連絡を入れないとと思い、カレンダーを見て、「あ、いけない!」 と気がつきました。第一金曜日は11月3日ではありませんか!。 11月3日は…

少年の墨跡正し蔦紅葉

今日は書道の「独立展」の受付当番の為、8時15分に家を出ました。予定より ひとバス早く乗りました。桜木町駅前から市民ギャラリーの送迎バスに乗るつもりでしたが定員9名なので、乗り損ねると遅刻する恐れがあり、タクシーにしました。 ギャラリーは未…

秋の夜の時空を戻す友の声

昨夜、家事も一段落した頃、電話が鳴りました。 「もしもし、reikoちゃん?I條です。」・・・・え~’っとびっくりしました。 先日の日記に書いた、小学校の時にピアノを連弾で「ドナウのさざ波」を弾いた 相手です。年賀状を交わすぐらいで10年以上会って…

針箱の形色々秋の色

暫くぶりに秋らしい日となりました。今日は布で作るクリスマスツリーの講習会がありました。大人のぬりえのメンバーのS水さんが、一人分づつ材料を袋に入れてすぐ取りかかれるように準備してくれました。忙しいなか、布を切ったり、ビーズやリボン、刺繍糸を…