分かれ道尽きぬ話や冬薔薇

本来なら今日の午前中は書道の日でしたが、先週に変更になったので代わりに吹き矢の体験会を開きました。鍵を持って会館に行くと入り口近くでM崎さんが近所のUさんと話をしていました。Uさんは開館で話し声が聞こえるので来てみたと言います。Uさんさんは…

ご自由にバケツいっぱい菊尽くし

昨日急にM崎さんからピンポン作戦(戸別訪問)に誘われました。絵画のない日だったので参加しました。集合場所に行くためにバスを待っていると道路向こうの畑の端にバケツに菊の花が入って入るのが見えました。忘れなかったら帰りに寄ろうと思いました。 そ…

万歩計しばし休めぬ柿落葉

昨日書きに書きまくった作品の中の半分ぐらいに絞って、意を決して先生に提出に行きました。昨日は先生は義姉様の法事だったのでお疲れの所申し訳ないとは思いましたが先生の好意に甘えてぎりぎりの提出になりました。 持参した作品をパッパと見て目にとまっ…

訓練の点呼見下ろす冬ダリア

避難訓練のアナウンスが聞こえたので、のんびりニュースを眺めていたのですが慌てて洗濯物を干しました。合図の笛が鳴ったので「無事です。」の札をフェンスにかけて、一時避難場所の病院の庭に向いました。 ぼちぼち集まっていました。芸能文化祭で踊りを見…

堰過ぎて陽畳み眩し冬の川

今日は午前中いっぱい書道作品に取り組みました。先生に分けて貰った料紙の他に古い料紙が残っていたので、余裕ができて安心して紙を使いました。臨書ならば手本通りに書けば良いのですが、創作は書いても書いてもこれで良いというめどがつきません。一応お…

珈琲の香に一呼吸冬句会

句会に出かける為バス亭に行くとHさんが屈んで何かしています。近づくと白い小菊を紙に包んでいました。道路を隔てた畑の菊の横にご自由にお持ち下さいと書いてあったので少し貰ってきたそうです。包み終わっった手には黄色い花梨の実がありました。これは…

冬晴れや一期一会の待合所

昨日約束していたのでK先生宅へ行き料紙を分けて頂きました。明日作品の締め切りと言われていたのですが、今日も外出だと話すと月曜日まで待って下さるとの事でほっとしました。先に伸ばしたからと言って良い作品が出来るとは限りませんが。 お昼少し前に区…

慰めに形見の椀に溶く葛湯

今日の書道は先生に書道展用の作品の最終チェックをして頂きました。先生の目で見ると自分では気がつかなかった、構図のまずさを指摘されて、書き直しをしました。ついに手持ちの料紙が無くなってしまいました。明日先生の料紙を頂いてもっと書いて見ようと…

暖房の茶の間はじける昼下がり

今日は絵画教室の日で先生宅の前で呼び鈴を鳴らそうとしていて、近寄ってきた車からSさんが声をかけてきました。いつもの所に車が止まっていて駐車出来ないので、押し花の先生の駐車場に入れて貰うので遅くなるので宜しくというものでした。 しばらくしてSさ…

山茶花やこれより夫は地に眠る

今朝は弱い雨が降っていましたので、昼にかけて更に強まるのではないかと心配しましたが、快復してきて安堵しました。10時過ぎに次男が西多摩から来てくれました。しばらく来ていないので近所の変わりように驚いていました。 次男の車に三人乗って長男の道…

ちぎり綿連なる空や冬浅し

今日は地域の芸能文化祭が小学校の体育館で開催されました。知人が踊りで出演すると聞いていたので、出かけました。バス亭でバスを待ちながら前方の畑の柿の木や花梨の実などを眺め、空を見ると白い綿を四角にちぎって敷石のように雲が並んでいました。その…

小春日やペダル漕ぐ子の得意顔

今日は何も予定が入っていないのでのんびりしていました。でもスマホの体メイトに一日の歩数を設定しているので、散歩に出かけました。帽子を被らずに出たので殊の外日差しが強く、日陰を捜して歩きました。 我が家の近辺は平坦なところが少なくどのコースを…

ささやくは見知らぬ老女濡れ落葉

9時半のバスでセンター南へ出かけました。バスの中でS田さんに会いました。北部病院へ通院しているとのことで別れ際にお互い頑張りましょうねと励まされました。ここ二三日喪中葉書を受け取った友人達から電話やメールでお悔やみの言葉をいただき、悲しみが…

木瓜の実の熟して未だ花も咲く

10時過ぎにガス警報器の交換の人が来ました。保証期間の5年が経過した為です。台所の天井近くに付けてありました。煙とガス、CO警報器です。二階に取り付けてある火災警報器は10年保証なので次回のガス警報器交換の時までそのままでOKです。 支払いを一…

立冬や窓開け放つヨガの部屋

今月から会館係が交代で、しかも我が班の理事さんなので、鍵を借りるのが便利になるなと鍵を借りに寄りました。事前に電話を入れたのですが不在のようで連絡がつきませんでした。前の理事さんから引き継いでいるだろうからと、鍵の置き場を捜しましたが見つ…

行く秋や病癒えたる友帰る

今朝もゴミ出しに出ると霧雨に顔を濡らされました。瓶缶の日はそんなに瓶も缶もたまりませんが、体に良いと報道されている鯖の缶詰を食べたので、シーチキンの空き缶やジャムの瓶、化粧品の瓶を小さなレジ袋に入れて出しました。 何処の家庭からも瓶缶はあま…

一束の葉書投函暮れの秋

今朝ゴミを出すときは霧雨のような雨が体にかかりましたが間もなく上がりました。 昼近く音がするので窓から外をみると結構な雨が降ってきました。葉書を出しに行こうと思っていたので、出かける前で助かりました。 昨日編んだ洋服型の毛糸たわしがあまり良…

憂き事の熱き茶に溶け実南天

昨日はあんなに良い天気だったのに、今日は雨模様で気温も低くこの寒暖差は体にこたえます。昨日の文化祭には日よけに帽子を被っていきました。魚民で休憩をした時帽子を取って傍らにきました。帰りの電車のホームで帽子を被っていないことに気がつき引き返…

人の波フリマへ流る文化の日

今日は文化の日で、お天気は快晴お出かけ日和でした。N田さんと9時過ぎのバス、地下鉄と乗り継いで、文化祭に出かけました。地下鉄に乗って直ぐに若い男の子が私の前に来て、「うー、うー」とか訳のわからない事を言います。悪意があるのか、単に何かを訴え…

長き夜を色紙重ねて箱を折る

家の中は暖房を入れようかと迷うほど寒く感じました。毛糸のベストを着るとやはり毛糸は暖かく、そろそろセーターも出そうかと思いました。洗濯物を干してから、馬鈴薯を切らしているので近くの野菜無人販売の所へ散歩がてら出かけました。 歩くと暑くなるの…

口ずさむ秋歌どれもうら悲し

今朝は気温が低く、いつもより多めに重ね着をしました。着替えにぐずぐずすると鼻水がでたりくしゃみが出るので、とりあえず近くにある物をどんどん重ねて着たと言う有様です。 朝食や片付けものを済ませて、朝ドラを見ながら外出用のメークを済ませました。…

ハロウィーン霊を待ちつつ針仕事

今朝は庭のフェンスに絡みついた蔓草を取り除きました。ヘクソかづらの茶色い実がパラパラこぼれました。又春になれば芽を出して蔓を伸ばしやがて可愛らしい花を付けます。毎年同じ作業を繰り返しては季節の移ろいを感じています。 部屋に入ってスマホを確認…

女もすなる憲法談義返り花

新日本婦人の会都筑支部主催の「平和フェスティバルin都筑」に参加するため9時前に川和町駅のホーム下の会場へ向いました。ホーム下なので場所は検討がつくものの、駐車場や駐輪場のフェンスが張り巡らされていて会場の入り口になかなかたどり着けませんで…

豆腐屋の喇叭近づく秋の昼

今日は予定が何も入っていない日で、のんびり過ごしました。野菜いっぱいのスープとパンの昼食を済ませてパソコンに向かっていると豆腐屋のラッパの音が聞こえてきました。いつも同じ時刻に来るのでレジ袋と財布を身近に置いてすぐ出られるようにしています…

バス待ちをもてなす椅子や秋麗

今朝は秋晴れの上天気でした。8時半に小学校の校門前にY下さん、M沢さん、E川さんと私の四名集まってで中学校給食の署名活動をしました。校門はバス通りに面しているので歩行の邪魔になる為校庭の入り口、正門前、信号機横等に別れました。 地元ではない…

半ドンの混み合う医院秋深し

朝起きた時はまだ小雨が降っていましたが、意外と早く雨が上がり洗濯物を外に出しました。忘れないうちにとSさんに電話を入れると、ごめんなさいとメールに返信しなかったことを詫びていました。生年月日を教えてもらいました。私より一回りも若いと知りまし…

虫の音も絶えて淋しき独り言

インフルエンザの予防接種か肺炎球菌予防接種かどちらを先に受けるべきかと迷って中々申し込めずにいましたが、肺炎の方が怖いかなと、思い切ってかかりつけの医院へ電話を入れました。体調の良いときいつでもどうぞという事で、今は体調が良いので明日行く…

蟷螂や首傾げ見るポスティング

今日は予報通り秋晴れの一日でした。二階の次男が使っていた部屋が長いこと物置状態になっているのでこのままではボロ屋敷になってしまいかねないと、いつも気になっていました。一気に片付けようとしても無理なので、少しづつ始めようとまずはカーテンを取…

夢明かす夫への負い目時鳥草

今朝は6時に目が覚めたのに、いつの間にか再び寝ていました。目覚めたときは今見た夢の余韻が残りぼうっとしました。どういうことだろうと考え込みました。夢の中で、リホームを依頼していて工務店の親方らしい人が私の依頼した工事は無理だというのです。大…

空模様手の平で知る秋時雨

絵画教室へ出かける前に縁側から外の様子を窺いましたが雨かどうか解らず手のひらを上に向けると僅かに切りのような湿り気が伝わりました。傘をさして出かけました。今日も先生と二人かなと先生宅のドアを開けると先客の靴がありました。中へ入ると暫くぶり…