窓越しに手を振る友や秋黴雨

今日も雨、傘をさしリュックを背負い、手には忌み明けのお返し品を持ってバス停へ向かいました。Hさんが先に並んでいました。N田さんはご主人を病院へ送るので、句会に少し遅れると連絡がありました。 会場にはIさんとOさんがおられたので、お返し品を渡…

秋雨や供花に紅き色も添え

班委員会のお迎えのM崎さんの車に乗る時に小雨がぽつぽつ降り出しました。途中でWさんを拾い、Y下さん宅へ向かいました。 日本母親大会に参加されたY下さんからカンパのお礼にお土産をいただきました。僅かなカンパに散財させて申し訳ないと思いました。…

夫逝きて四十九日の月明かり

今日は主人の49日です。いつもよりお経も長く唱えました。私のお経で、主人を無事に彼岸に送ることが出来たかどうか心許ないことですが素直な主人の事、きっと迷わず昇天したに違いありません。 法要は納骨の時にする事にして、今日はスケジュール通り、書道…

ほおづきの紅きに時の遡る

今日の絵画教室は私一人でした。相手が私一人なので先生は眠気を催していました。TVの手芸番組に目が行き段ボールの編み機で毛糸を使っての織物に、私も手芸は好きな方で、手を止めて見入りました。 今回の絵の題材は、Sさんから貰った花と編みぐるみの猫に…

雨近し急ぐ家路の彼岸花

冷蔵庫の野菜室が淋しくなったので、買い物に出ようと思いましたが急に日ざしが強くなり気温もぐんぐん上がってきました。明日郵便局へ行く用事があるのでその時にと計画変更しました。 品川の姉の近況を聞こうと電話を入れました。昼近くだったのでプールへ…

秋の日や大日如来安置せり

今日は天気も回復して秋らしい陽気になりました。かねてオーダーして置いた仏壇が届きました。何時届いても良いように置き場所を空けて待っていました。仏壇屋さんは祭壇に一礼してから、荷を解き配置していきました。設置しながら今後気をつけることを、丁…

遅咲きの紅き一輪牽牛花

ひんやりとして雨っぽい朝でした。プラゴミを出して戻ると昨年と同じ場所に芽を出した朝顔の地面近くの蔓に紅い花が一輪咲きました。つぼみがなかなか付かないので寒くなる前に果たして咲くのだろうかと不安になっていたので花を見つけてそれは嬉しく思いま…

秋の蜂番(つがい)て道を通せんぼ

朝外を見ると道路が濡れていました。手を差し出すと霧雨のような感じでした。昨日用意しておいたボロ類や生ゴミを両手に持って集積所へ持って行きました。雨粒が大きくなってきて急いで家に入りました。 午前中は、展示会用に自作の俳句を作品にするので、何…

鈴虫の音も混じり来る庭の闇

書道の用紙が少なくなってきたので、買いたそうと思いましたが、まてよストックがあるかもしれないと気がつきました。リホームをした時に床の間にとりあえず片付けた諸々の中にあるはずです。 上の箱から順に取り除いていって、書道の本や料紙、半紙の箱にた…

蜩や赤子夢路に母の胸

昨夜は夏掛けに毛布を重ねて寝ました。朝も肌寒いほどでした。廃品回収のチラシにフライパンや鉄製品を回収すると書かれていたので資源ゴミに出すにはサイズが大きいのでためらっていた、蓋付きのレミパンと漬け物などに使用していた蓋付きポットを回収のチ…

ゑのこ草淋し淋しと言ふ嫗

今朝は肌寒く7分袖にベストをはおりました。今日の分別ゴミはビン缶の日でした。ジャムの空き瓶と蓋など少ししかありませんが、ためておくのもどうかと出しに行きました。アルミ缶やペットボトルの日は箱いっぱいになりますが、瓶缶は何処も少ないようです…

久方の友の目赤し秋海棠

ゴミを出しに出た時は秋らしく爽やかな朝でした。暫くして座敷の雨戸を開けると濡れ縁が濡れていました。全く雨には気がつきませんでした。秋海棠の花も葉も生き生きしていました。 主人の入院以来休んでいたボランティアをそろそろ始めようと、まずは月曜コ…

熱々の茹で落花生ひとり食む

今朝の臨時ニュースで全米オープンテニスで大阪なおみ選手が優勝した事を知りました。地震の暗いニュースの中、少し明るい気持ちになりました。たどたどしい日本語のコメントが、好感を持たれているようです。英語のコメントでも率直で可愛らしい人柄が人気…

轢かるなよ柿の実一つ道中に

今日は書道のK先生が出展している独立展へ出かけました。多忙なM崎さんの都合に合わせて、午後1時半にセンター南駅ホームで待ち合わせました。バスを待っていると道の中程に柿の実が一つ転がっていました。何台も車が行き交いますが運良く轢かれずにいました…

癇癪の声も懐かし白露かな

今日は、初めて住宅ローンを組んだ信用金庫へ4,50年ぶりに出かけました。長いこと取引は無いのですが、ローンを組んだ際に債権を買わされ(?)たのですが少額の債券ですが、換金するには相続の手続きをしなければなりません。 だいぶ前に我が町に支店が出…

秋風や歌声運べ君が元

新しく立ち上げた小組「うたごえ」の一回目は出席出来ませんでしたが、今日は歌の好きだった主人の事だから、皆と一緒に歌を歌うことを喜んでくれるだろうと出かけました。小学校の片隅にあるコミュニティスクールの二階の部屋でした。部屋に入ると歌詞のプ…

友どちの力貰ひに鶏頭花

寝室の雨戸は年季物の木製で風が吹くとガタガタ音を立てます。昨夜は殊更大きな音で恐怖を覚えましたが、いつしか眠りに落ちてしまいました。朝には嘘のように風は止んでいました。 久々に書道に出かけました。会館の鍵を開けて、クーラーも入れました。先月…

各地より野分けのニュース箸を止め

傘をさして朝刊を取りに出ました。朝刊はむき出しで雨で湿っていました。今まではお天気に関わらずビニールの袋に入っていました。ビニールの端を小さなハサミで切って新聞を取り出すのが主人の日課でした。 最近は時々むき出しになっています。袋から取り出…

何はさて秋の花束君に買ふ

朝目覚めると激しい雨音がしていました。昨夜から今日の予定を行く順序など頭の中で組み立てていたのですが、この雨では先に延ばさなければと諦めかけていました。 8時頃になると雨が止みました。このぶんなら大丈夫と、急いで出かける準備をしました。 書類…

流し込む月命日のとろろ汁

今朝の朝顔の様子はと庭を見回しても見当たりません。よく見ると垣根を越えて裏のお宅の裏庭に這って行って沢山咲いていました。庭は昨夜の雨で濡れていて水遣りの必要はありません。 涼しくなったのでそろそろ何か手仕事を始めようかなと思うのですが、何を…

大型車柿の実かすめて遠ざかる

書類がそろったので、各銀行の書式に記入して、郵送の準備をしました。その一部にうっかり今日の日付けを書いてしまい、簡易書留なので局で受け付けて貰う必要があると気がつき日付の訂正をするのは大変と。本局まで出向かざるを得ませんでした。 時計をみる…

八月の痛み遺して暮れ行きぬ

八月2日の朝の電話があった時間を時空の歪みに消し去りたいとどんなに願っても無理なのだとようやく諦めがついてきました。時間はどんどん進んで八月も今日で終わりです。 忌明け後に届けるお返しのリストを取りに係の人が来訪しました。この暑い中きちんと…

山の端の夕日眩しや稲稔る

さて今日は何をすべきかと思い巡らして、自宅へ弔問して下さった方々へのお返しの注文をと、お店へ連絡すると担当者が不在で夕方までに電話を入れさせるとのことでした。次は私の生命保険会社からの通信が届いて気がつきました。受取人の変更をすべきだと。 …

夕せまる坂の途中の実紫

今朝は桔梗咲きの朝顔が2輪咲きました。涼しい朝にふさわしくブルーの清楚な花です。体が軽く感じられて、玄関前のタイルも水洗いしました。 以前ほど食料品や雑貨類を消費しないので、まだ在庫のある物も加えないとネットスーパーの配達料無料にならないの…

蟷螂やあの手この手の詐欺手口

朝雨戸を開けると朝顔が目に入りました。昨日ゴミを出すついでにフェンスや木に絡んだ蔓を取り除いたので、朝顔がようやくのびのびと日の目を見たようです。昨夜雨が降ったので今朝の庭は、水遣りはお休みにしました。 新聞を取りに出て、窓の下にひっくり返…

生きなむと味の未熟な甘藷煮る

朝7時頃ようやくエアコンを切り、網戸にして自然の風を入れて一息つきました。せめて午前中でもエアコン無しに過ごしたいと思いましたがやはり10時頃にはエアコンを入れてしまいました。 次男に書類が届いた頃かと電話を入れましたが、まだ届いていませんで…

秋の朝君を捜して雨戸繰る

最近すっかり早起きになりました。6時までは布団の上で体を柔軟にするべく自己流の屈伸運動などで時間を潰しています。起き上がると廊下やリビングなどを見回して、主人の姿の無い事を確かめてしまいます。解っているのに奇跡は起きないと。 そろそろ仏壇店…

また一日釣瓶落としに過ぎにけり

早朝に俳句仲間のIさんから電話がありました。昨日も主人へのお悔やみの手紙を出しましたと電話があったばかりです。「実は仏前にお花を贈ったのですが手紙の着く前に届きそうなのでお知らせします。」との事でした。 今日は出かける予定を入れていないので…

庭履きの一足毎にバッタ跳び

夜中に風雨が強くなり3時頃には雨戸がガタガタ音を立てて暫く眠れませんでした。それでもいつの間にか寝てしまったようで、目が覚めたら6時を過ぎていました。風は収まったようですがまだ激しく雨が降っていました。 生ゴミの日ですが、次回まで待とうと思…

処暑の風背を押されて坂上る

公共料金の口座振替依頼書が次々送られて来たので、今日の仕事はこれだと決めて取りかかりました。旧東急カードの停止、と新たな申し込みもしました。漏れが無いように確認しながらで結構時間がかかりました。 戸籍謄本も主人の出生時の時からのものは佐渡市…