上空に暮るるを待たず梅雨の月

何気なく庭から空を眺めると月が出ていました。え!まだ日が落ちていないのに? 念のため表に出て西の方角を見ますと雲の間から赤い夕日が見えていました。 遙か昔のこの日もこのような月が出ていたのかなと思いました。その日は私の実家では皆悲しみに暮れ…

もう見えぬ遙かな富士の山開き

冬から早春の頃は空気が澄んでいるので我が家の外へ出ると富士山が見えます。 電柱が邪魔をしてカメラ写りは今一ですが。 今日は山開きとか。私はもうこれから先も富士登山は無理だと思います。若い時に一度でも登っておけば良かった後悔しています。 今も昔…

老鴬や大樹の下で雨宿り

衣料品店のコルモピアから20%オフの葉書が来ていたのを思い出して期日が過ぎる前に、雨模様でしたがたいした降りでもなさそうなので、絵の先生に野菜のお裾分けを届けがてら出かけました。 天ガ谷公園にさしかかった時、鶯の声を聞きました。短かったので聞…

新じゃがや妣(はは)に及ばぬ味噌炒め

今日の午後佐渡から義妹夫婦が丹精した新玉葱と新馬鈴薯が届きました。畑から掘り起こすのも一苦労なのに、兄弟達に梱包して送る作業も大変なのに、有り難い事です。 早速、新じゃがならの味噌炒めを作りました。本来はもう少し小さい芋を丸ごと皮付きのまま…

百合の花奥に佳人の住みたるや

紫陽花の盛りが過ぎようとしています。週ごとに発行される新婦人新聞を近くの会員に配りに行く途中の家々の庭に百合の花が咲いています。近頃は涼しげなオレンジともいえず黄色ともいえない色合いの花を見かけます。 今週号のトップ記事は、核兵器を禁止する…

新じゃがや兄の徒名は国訛り

兄が亡くなってからもう10年が過ぎました。小粒の新じゃがを見るとなぜか兄を思い出します。それほど馬鈴薯が好物だったとは思えないのですが、子供の頃の頭の形からつけられたのか、馬鈴薯を好んで食べたからなのか定かではありません。「かんぷら野郎」と…

手を腰に一休みせむ竹落葉

暑くならないうちに、パンを買いにコンビニへ行きました。以前はコンビニにたどり着く迄2、3回足の痺れで立ち止まって感覚が戻るのを待たねばなりませんでした。 杖を持つことも真剣に考えた程です。二年ほど前に足のリンパマッサージの講習会に参加して、足…

雨上がりここぞ飛び交ふ梅雨の蝶

雨戸を開けると、小さな蝶、(多分シジミチョウ)がひらひらと植木の間に沈んだり 現れたりしています。離れたところにも飛んでいました。灰色っぽく綺麗とはいえませんが、我が家の狭い庭に遊びに来たと思えば、可愛いらしいと思います。 残念ながらカメラ…

立葵バス待ち人の譲り合い

よく利用するバス亭の横にこの時期になると立葵が咲いてバスを待つ間、人々の目を 楽しませてくれます。初対面の人の間に話題を提供もしてくれます。 この系統は1時間に1本しか来ません。時間近くなると人が集まり出します。 ほとんどがリタイアした人々のよ…

枇杷の種薬効有りと人伝に

昨日区役所の帰りにバスを降りてから、クリーニングの取次店の店先に季節の野菜が置いてあるのを思い出し立ち寄ってみました。枇杷が幾ケースか並んでいました。店の裏に枇杷の木があってたわわに実っていましたから、多分それかなと思いました。 小さな実で…

束の間の出会いも楽し梅雨晴れ間

サークル展示&体験会の手伝いに出かけました。1時間に1本のバスに乗りました。途中、手押し車の老婦人が私の前の席に座りました。突然私に話しかけてきました。「それは何処で買いました?」紫色のレース調のベストのことらしいので、市が尾のお店ですと答え…

梅雨湿り印を結びてヨガ呼吸

予報通り今日は雨になりました。書道とヨガの会場の鍵を借りる旨会館係に電話を入れておいて、9時過ぎに鍵を取りに行くと調度係の人が家を出る所でした。「お電話を くれたのは奥さん?」と言います。「そうです。」「若い人かと思ったわ」私の白髪に 驚いた…

夏至の日や女ばかりの長会議

午前中は絵の教室があり、お昼は先生の手料理をごちそうになりました。主食は日本そばでした。小食の仲間はそっと自分のそばを私の器に乗せました。山盛りのそばや煮物、サラダ、食後のチョコまんじゅうまでお腹に納めて、午後の新婦人の班会議に出席するた…

でで虫や歌詞もおぼろに夫歌ふ

今朝は雨が上がり庭履きも乾いていたので庭におりてみました。紫陽花の葉に黒っぽい物が付いているので、もしやと花の下の方を見ると、居ました、いましたカタツムリが。カメラを取りに家に入って夫に「かたつむりがいたよ」と告げると姿勢を正して ♪「でん…

青時雨道行く人の声拾ふ

「子供の未来と私達の暮らしのために政治を変えよう in都筑」という催しがセンター南駅前で開催と聞いて、少しでもお手伝い出来ればと、N田さんの車でとHさんと一緒に出かけました。オリンピックの駐車場に車を入れ、ついでに時計の電池交換を依頼してから駅…

樟若葉命繋げる募金箱

今日は上野の東京都美術館へ書道の先生の展示会「独立展」へ出かけました。あざみ野でY田さんM崎さんSさんYさんと私が集合して、上野へ向かいました。 先生は午後に会場へ来られるとの事だったので、JR上野駅で昼食を済ませる事に。 皆で天ぷらそばを…

句会終え見上ぐる空に合歓の花

今日の句会は自治会館の一階で行いました。新人の二方はIさんのまつげの手術後日が浅いのと、OさんはまだIさんと一緒じゃないと心細いようです。 Oさんの為にと椅子に座れるように一階の部屋を取ったのでしたが。みな高齢のため 椅子席は歓迎なので、良…

空豆や越えて来たのは佐渡の海

昨日外出から戻ると、佐渡から空豆が届いていました。夫の妹のメールで「兄に手伝ってもらって剥いて下さい。」とあったので早速実行しました。お手本に先端から筋に沿って押し広げて見せて1本渡しました。そっと指で触るだけでぐっと力を入れられないよう…

幸せと繰り返す姉梅雨晴れ間

久しぶりに施設に入所している2番目の姉を訪問しました。二子多摩川駅で3番目の姉と待ち合わせをして、軽く食事を済ませ、崇子さん夫婦と待ち合わせの場所へ行き 車の到着を待っていました。 車が来たので乗りこむと、崇子さんの姿がありません。私達を探…

梅の実を刻みて一品夕餉かな

今朝は、すっかり寝過ごして、絵画教室へ出かけるのにかろうじて間に合う有様でした。教室へ入ると「先週はお出かけだったの?」「????」今月は今日からと思っていたのできょとんとしました。 Uさんも「電話をしたら出かけてますと言われたとか・・・」…

枇杷の実やキャッチボールをする父子

夕方近く、新しいカメラを首から下げて近所をぶらり散歩をしました。我が家の周りは平坦なところが少なく、上ったり下ったりするので、用事が無ければ家にへばりついている私です。このカメラを下さったMさんはカメラをやるようになって歩くようになったとの…

薔薇の香に誘われ入る美容院

年と共に髪の張りがなくなってパーマの気が無くなると、どうにも格好がつきません 。昨日の朝9時半の予約がとれて出向きました。道路沿いに鉢植えの薔薇が沢山並んでいました。アーチをくぐって、色とりどりの花々を眺めながら、白いドアの前に立ちますと。…

柔軟に曲がる胡瓜に手前味噌

無人販売の野菜棚にはまっすぐなのや曲がったもの、大きいの小さいのと胡瓜が無造作にビニールに入って、150円の値段シールが貼ってありました。 大きく真っ直ぐのは3本入り、曲がったものと小さい物が混じったのは5本ぐらい入っていました。当然私は曲…

口惜しや隣の四葩(よひら)色勝る

近所の庭々に紫陽花の花が咲いています。藍色、紫、白、ピンクと色とりどりです 我が家のは鉢植えの紫陽花を置きっ放しにしていて、いつの間にか土に根を深くおろして、いまでは元から庭に植えられていたかのように我が物顔で毎年花を付けます。 額紫陽花な…

白髪の覗く帽子や青田風

どうせ払わなければいけないなら、雨の降る前に納めてしまおうと、住民税の納付書を持ってコンビニへ行きました。野菜の無人販売所前を通って見ましたが珍しく棚はからっぽでした。 コンビニの前の道路を横切って田んぼの方に出てみました。曇り空でしたが見…

躑躅垣はしゃぐ園児の見え隠れ

昨日、支払いの為にお金を崩そうと、買い物に出ました。坂が急なので滅多に通らない道を行くと、公園の生け垣の前に若い男女数人中をのぞくようにしています。私もそれとなく通り過ぎながら、躑躅の植え込みの隙間から覗いてみました。 中にはシートの上に保…

そこかしこ引こか残そかオキザリス

梅雨入り前に、庭の雑草を取ろうと軍手をはめて作業しました。名も知らない草や 白い花を付けたドクダミに混じって、カタバミもひょこひょことあちらこちらに 紫の花を咲かせています。普通カタバミというと黄色い花ですが、どこから飛んできたのか、近年は…

黄楊の花こぼる傍から掃く夫

この時期黄楊の花がぱらぱらと止めどなく散って道路に白く積もります。 小さな花ですが、ちゃんと花びらが5枚で中に黄色い蘂を持っています。とても可憐な花ですが、如何にせん小さくて道行く人の気を惹く様子はありません。 見上げると枝にびっしり花が咲い…

青梅や追熟途上我が齢

七十ン年前の今日私は生まれました。 昔生保会社から生まれた日の新聞記事をもらったことがあります。山本五十六元帥の 葬儀の記事でした。文中に夫人の名前が確か禮さんと有りました。その記事を見たのか母方の祖母が、夫人の名前を私に付けたと聞いていま…

別腹のフルーツゼリー話止む

昨日は2ヶ月ぶりの食事会でした。 ボランティアで自治会の老人会の方々に月一食事会を20年間開いていましたが、リーダーさんの体調不良やボランティア仲間も加齢により、食事作りが負担になってきたことで中止となりました。もう3年ほど過ぎたでしょうか…

目に染みる新玉葱や里便り

佐渡の義妹から昨日メールで知らせがあったとおり、玉葱が届きました。 義弟が定年退職後始めた家庭菜園で採れた物です。 小さい物は丸ごと、人参、豚肉と共にコンソメを入れて煮込んでスープにしました。 主人にはハンドミキサーで潰してポタージュ風にしま…

雨上がり庭の紫陽花色付きぬ 

ちょっと寝坊して、庭を見ると植木が濡れていました。寝ている間に雨が降ってやんだようです。 この頃体内時計が狂うようで、目覚める時間もマチマチです。夫も同様で以前は 決まった時間に私より早く起きて、「6時半になりましたよ。」と起こしてくれまし…

日記の形式を新しくしました。

これまでの日記の更新が億劫になり、面倒な作業を簡略しようと、このブログを使用することにしました。 今後ともよろしくお願いします。 写真は、上野の東京都美術館入り口にある球体です。中央にカメラを構えた私が居ます。