横浜市敬老特別乗車証

写真左はパソコンのマウスです。隣の小さな葉はグラパラリーフです。ぽろりと落ちた葉から芽を出したのです。手入れいらずの生命力旺盛な植物です。葉は生のままで食用になります。酸っぱくてシャリシャリした食感です。

 

9月末まで使用できるというバスの敬老パス(ICカード)が届きました。10月には又新たに発効されるようです。

昨年の夏、いつも利用するバスの時刻表が大幅に変更されて1っぽんも無い時間もあって利用者の不満が多く、なんとかしたいと有志数人で横浜市庁舎まで出かけました。

新庁舎の19階の交通局路線課が交渉の窓口でした。

 

係員3名ほどだったと思います。小さな部屋で、路線の赤字が膨大であること。市バスと言っても独立採算制で、財源はほとんど利用者の代金だと言います。そこで私達は気がつきました。交渉相手は交通局ではなく横浜市であると言う事に。

 

現在は横浜市の交通関係担当の市会議員に陳情する事になりました。彼方此方から苦情が寄せられているようで、路線課の人が言っていたように色々試行錯誤をしているようで自治会の掲示板に、新しい路線変更案が貼り出されています。

 

息子が「やっと届いた。」何が?と聞くと抗原検査キットとの事。神奈川県にネットで申し込んでいたそうです。いざとなったら自分で検査して陽性の場合は写真で撮って

勤務先に送るのだとか。じわじわコロナが迫って来ているようで不気味です

 

 

サンゴジュの実

近くの公園の木に赤い実が重たげにぶら下がっています。赤い実が珊瑚を思わせるのでしょうか。

 

3,4日涼しい日が続いていましたが、今日はまた暑い日が戻って来ました。

昨日は立秋でした。早くも俳句の季語は秋を詠むのですが、実感はまだ夏です。

 

昨日の夕方、Y下さんから電話でLINEの写真をパソコンに送る方法を教えてとSOSが来ました。程なく自転車でやってきました。昨日中に仕上げなければいけない事がありそれに使用する写真だと言います。

 

LINEの画像をアルバムに入れて、メールに添付して自分のパソコンへ送るのですが、

パソコンのメールアドレスを入力するのに四苦八苦。私はローマ字入力なのでかな入力が苦手で、横から彼女のアドレスのアルファベットを伝えるのですが、ハイフンの場所が解らず、アンダーバーになってしまって上手くいきません。

 

結局私のパソコンに送って貰いそれを彼女のパソコンへ転送しました。なんとか急場はしのげたようです。一人になってスマホの入力のアルファベットの並びを見てみると

記号ではなくアルファベットの並びに入っているのに気がつきました。

 

帰り際に、頂いたドレッシングの美味しいことにびっくり。「枝元なほみ監修」とある

玉葱ドレッシングです。

 

今日はヘアカットに行きました。まず先生に言われたのは「昨日、面白い動画を送っても良いですか」とLINEをしたのに既読になっているのに返事がないので駄目なのかと思いやめました。と言います。???

 

多分予約のOKを貰ったところでY下さんからの電話と被ったのかも知れません。

早速見せて貰うと、長鳴き鶏のとうてんこうがこけこっこーーーーーーと長くのばして

最後によろめきバタッと倒れてしまうのです。その様が滑稽で、鶏には気の毒ですが

つい笑ってしまいました。

 

ヤマユリ

我が家のヤマユリは1本だけ高く高く伸びて道路を見下ろすように咲きます。先日の大雨にもめげずすっくと立っています。

 

「高らかに子等の宣誓広島忌」

 

朝食をとりながらTVの広島の原爆記念式典中継を観ました。もう77年も経ったとは。

食欲がわかず、栄養は味噌汁に卵を落して補給しました。万願寺唐辛子は丸ごと焼いてポン酢でいただきました。

 

手の運動を兼ねて紐で淡路結びや亀結びなど結んだり解いたりが日課ですが今朝は

折り紙で鶴を折ってみました。記憶が妖しくなってちょっと戸惑いましたが完成出来てほっとしました。

ムクゲ

酷暑の毎日ですが、白いムクゲの花を見るといくらか涼しく感じます。

 

今日の書道は会館の1Fが学研の教室が使用する為、やむなく2Fの和室ですることになりました。会館に着くとY田さんと学研の先生がやって来ました。先に私が入り二階へ上がり雨戸を開けていると、Y田さんが「下りて来て~」と呼んでいるので下りて行きました。

 

学研の先生いわく、1Fを予約していないといいます。1Fは広すぎるのだそうです。

会館の担当者が勘違いして、予約表に書き込んだようです。私達も10年以上使用して来て初めての事態でメンバーへの連絡で慌てました。ヨガは2Fでは出来ないため中止にしたのでした。

 

仕事の都合で教室へはなかなか顔を出せないKさんが珍しく出席でした。通信ではどうしても指導の面で伝えることが困難な点があり誤字になってしまうと、こぼしていたのでM崎さんが運筆の様子を動画でLINEで送ってはどうかと提案しました。

 

急遽LINEで繋がっていないメンバー同士、キュウアールコードで友達追加しあいました。内1名は細かい文字を見るのが嫌だと言って入りませんでした。その内グループLINEにと話し合いましたが今日は時間切れでした。

 

百日紅

炎天下にもめげず、紅く密集した花を付けるさるすべり。以前は今頃目につくのは夾竹桃でしたが、最近はあまり見当たりません。代わりにいたる所で百日紅を見かけます。

 

今朝玄関の窓を開けると網戸に蝉が止っていました。一向に飛び立つ気配もなくしがみついていました。昼近くに見るとかなり下の方に下がっていたのでもう死期が近いのかと思いました。

 

明日が主人の命日ですが息子が休みなので今日墓参りに出かけました。ふと窓を見ると蝉の姿が消えていました。死期ではなく羽化したばかりだったのかも知れません。

 

この暑さで霊園には先客は1名見かけただけでした。霊園の周りにも百日紅の花が目立ちました。後ろの森からまさかの、鶯の声が聞こえました。

          「老鴬の夫の墓にて歌ひけり」

百日紅

炎天下にもめげず、紅く密集した花を付けるさるすべり。以前は今頃目につくのは夾竹桃でしたが、最近はあまり見当たりません。代わりにいたる所で百日紅を見かけます。

 

今朝玄関の窓を開けると網戸に蝉が止っていました。一向に飛び立つ気配もなくしがみついていました。昼近くに見るとかなり下の方に下がっていたのでもう死期が近いのかと思いました。

 

明日が主人の命日ですが息子が休みなので今日墓参りに出かけました。ふと窓を見ると蝉の姿が消えていました。死期ではなく羽化したばかりだったのかも知れません。

 

この暑さで霊園には先客は1名見かけただけでした。霊園の周りにも百日紅の花が目立ちました。後ろの森からまさかの、鶯の声が聞こえました。

          「老鴬の夫の墓にて歌ひけり」

カサブランカ

自治会館の庭に真っ白なカサブランカが咲いています。ボランティアさん達が世話をしてくれて季節の花を楽しませてくれます。

今朝も会館に行くとY田さんが草取りをしていました。

 

今日は水引の日だというと「飛び入り参加出来る?」と聞きます。参加希望者の中に既に名前があるので、え?と思いましたが参加になっていると伝えました。

9時半にM崎さん、N田さんが来て机の配置を相談しながら会場の設置をしました。

10時開始で2名欠席で11名参加でした。

 

恒例になった1っ分スピーチから入りました。今日の参考記事は国葬についてでした。

自分の意見を述べて、反論は無しのルールです。10人寄れば10の意見があるので

いつも面白く聞いています。

 

僭越ながら私が講師を勤めました。「淡路結びと梅結び」の説明に入りました。

各自にセットした材料を配って、まずは太い紐で結び方を進めました。黒板に

チョークで図を引きながら手順を説明してから、それぞれの作業を見て回りました。

                                  

看護士のKさんはさすがに器用で、ヘアゴム用に3連の花を作りました。私は2枚のプリントを用意したのですが、2枚目の竹結び、蝶結びまで進めることが出来ませんでした。

終了後にY田さん差し入れのアイスで一息つきました。やれやれ。