新しき玩具手にして婆の春

ブログの毎日更新を休んでみたら、ものすごく気分が楽になりました。物臭にますます拍車がかかっている状態です。 俳句はそれなりに毎日作っています。その他新しく始めたのがLINEのスタンプ作りです。友人達から届くトークにスタンプがついているので、何で…

物言わば唇侘し春一番

今日関東で最も早い春一番が吹いたそうです。私のところはそれほど強い風が吹いた気配はありません。昨日の方が雨戸がガタガタ音を立てていました。 このブログも3年以上毎日更新を心がけて来ましたが、最近頭の働きが衰えて来たようで、この辺で一休みしよ…

立春や卵は立たず腹の立つ

春眠にはまだ早いと言うのに、なかなか目が覚めません。老人は早起きが相場なのに 八時にようやく起きました。 緊急事態宣言が一月延長になって書道もお休みです。先生から競書の課題のお手本を 書いたので届けると連絡がありました。直に指導が出来ないので…

節分や煮豆で一献鬼を待つ

昨晩から水につけて置いた大豆を、豆撒き用に炒り豆にしようかと迷いましたが、歯が弱くなったので硬い豆は食べたくないし撒く人もいないので、煮豆にしました。 写真のご飯は、おけさ三昧という 紫黒米、赤餅米、赤うるち米を七分づき米に大さじ2杯ほど混…

数へてもせんなき齢冬菫

2月1日 亡夫の誕生日です。死んだ子の年を数えると言いますが、夫の年も数えてしまいます。数年前にプレゼントした匂い菫の画像から在りし日の一コマが浮かんできます。 今日は昨日に引き続き連続ドラマを一気見しました。夕方までに最終回まで見ることが…

切り餅を二つ残して初晦日

一月も今日で終わりです。朝刊のコラムに一月の最終日を初晦日あるいは晦日正月と呼ぶと知りました。新潟の方では大晦日に蕎麦を食べずに初晦日に食べる習慣があるとか。 コロナ禍で穏やかな正月とは行きませんでしたが、それでもなんとなく引き締まった気分…

故郷へネットで手繰る冬の旅

今日は新聞回収がありました。終わった頃に出て見るとトイレットペーパー1個置いてありました。門扉を閉めようとすると紙紐1ロール未開封の物が取っ手に紐で提げてありました。ビニール紐で梱包していたので次回からこれを使用して下さいと言う事かと思いま…

むずむずと出そうで出ないくしゃみかな

レンジを使う時、過電流を心配して息子が在宅の時は暖房を切るようにしています。 この頃寒くなって二階と一階で電気機器を使うとどうした弾みにかブレーカーが 落ちるのです。アンペアを増やせば良いのですが電気料金の節約のため我慢しています。 レンジが…

寒卵一つ落して養生に

寒い中でも気温の乱高下があり、体が勝手に反応して鼻風邪状態になります。こんな時病院にお世話になりたくないと必死に暖かい牛乳を飲んで体をあたためて、念のため風邪薬を飲んで寝ました。 今朝起きると体調は平常に戻っていてほっとしました。コロナに感…

雨情忌や亡夫と唄ひし童歌

今日は数々の童謡や民謡を遺した野口雨情の忌日です。七つの子、赤いくつ、雨降りお月さん、シャボン玉・・・・。主人は歌なら何でも好きでした。手術後もうまく声が出せなくとも、口を動かして歌おうとしました。 最後に主人と一緒に歌ったのは「シャボン玉…

針の穴まだまだ通る冬温し

暫く放っていた刺し子の続きを始めました。縦横の十字刺しが終わり、斜めの線に 入りました。十字に刺した線を辿るだけなのでこれから先は楽ちんです。サボらなければの話ですが。 遠近眼鏡を使用する私ですが、どちらも軽い方なのか家の中では裸眼のままで…

春待ちの庭木に兆し二つ三つ

月曜日は以前なら老人施設の書道ボランティアがありました。新型コロナ感染予防の為、ボランティアの出入りが中止されたのを機に長年続けたボランティアを卒業しました。今にしてみると、コロナが収束してから申し出ても良かったかと後悔しています。 何をす…

卵白もエスディージーズ日脚伸ぶ

昨日からの雨がまだ止みません。日中は思ったほど寒くなりませんでしたが夕方から 底冷えするような寒さになりました。雪になっているところもあるようでこのあたりも夜中に雪になるかも知れません。 一昨年に初めて耳にしたSDGs(持続可能な開発目標2…

紅引いて誰に見しょとて春を待つ

今朝の新聞のコラム欄で資生堂が業績悪化で、「TUBAKI」を含む日用品事業を売却すると知りました。マスクをするのでファンデーションや口紅が売れないのが要因のようです。 私もこの一年ほとんど口紅をつけません。せいぜいリップクリームを塗るぐらい…

沈黙の国ぞ悲しき寒ガラス

今日核禁止条約が発効されました。普段あまりこの件を取り上げないメディアも 今日は繰り返し報道しています。日本政府は未だに批准していません。

水仙や並びて何を口ずさむ

昨夜というか明け方なのか体がざわざわ嫌な感じがしました。寝ている間に風邪状態になることがあるので、布団の中で体温を上げるべく腕しばらくさすりました。そのうち眠りに落ちて、目が覚めると体調が戻った感じがしました。さすがに大寒はこたえます。 今…

大寒や国の内外荒れ模様

今日は大寒です。寒いのはいやですが大寒を凌げばやがて春が来るので我慢できます。この季節は風邪をこじらせやすいので特に用心が必要です。 本来ならば今日は書道教室がありました。先生のお宅に競書の課題提出に行きました。早いわねと言われました。21…

サークルの予定空白小正月

身長がどんどん低くなってズボンの裾を踏みそうになります。ウエストを折って 間に合わせていましたが、裾を良く見ると土がついていてさすがにこれはいけないと 思いました。千鳥ぐけを解いて今の折り返し分の倍短くしました。ますます短足で嘆息 しました。…

凍み大根畑の隅の残り組

お昼のパンが無くなったので、コンビニへ出かけました。途中の野菜畑ががらんとしてほとんど収穫されていました。ぽつんと残された大根の白い足が寒そうです。 隣の畑にはネギが青々と育っていました。 更に進むと、三叉路になる三角形の土地のお宅の庭はい…

金魚草はや房総に春隣

今朝のニュースで房総に金魚草など春の花咲いていると聞きました。友人のSさんのご主人が千葉県の方に単身赴任していた時期があり、その当時の知人から毎年早春になると金魚草が沢山送られて来ました。その度に我が家にもお裾分けを頂きました。 そのSさん…

我も又家籠もり中竜の玉

庭の花壇を囲む蛇の鬚の細く茂った葉をかき分けると蒼く丸い玉がありました。手入れをしていないのでどんどん蔓延って庭が狭くなっていたので昨秋だいぶ引き抜きました。その為かなかなか玉が見つかりませんでした。 草の奥に蒼い玉を見つけたときは嬉しく思…

出ては入る茂みの中に冬の鳥

お天気が気になって外を眺めると、庭の方で葉が揺れたような気がしました。見間違いかなともう一度見ると確かに一部分揺れの大きい所がありました。何か潜んで入るようです。その内フェンスの方に小さな首が覗きました。小鳥です。 曇り空なので色合いがはっ…

他家様の寒梅そっと写し盗る

今日こそはと書道の競書に取り組みました。教室で提出した作品で良いかなとは思ったのですが、やはり欲が出てもっと良い作品が出来るかもと筆を持ちました。 書き終わるとまだ昼前だったので、新婦人新聞を配りに出かけました。暖かいので腰の調子も良く坂道…

冬ざれや鏡の中の皺深し

野菜の根元を水につけて置いたところ、柔らかな葉が伸びてきました。再生する力強さを感じました。 支部へ納める会費をM崎さんが取りに来てくれると言うので、鏡を覗いて見ると、瞼がしょぼしょぼして細かく縮れています。脂性でほとんど肌の手入れをしてい…

コロナ菌洗ひ流せや寒の雨

東京では初雪が降ったとか。そのニュースを聞いて庭を見るとこちらは小雨が降っていました。寒さでシクラメンはぐったりしています。 スマホサークルのサークル長さんから、次回は私の番なので感染予防の為レジメを 用意するのが好ましい旨、メッセージが届…

巣ごもりのお一人様の餅開き

もう何年も鏡餅を飾っていません。切り餅がまだ残っているのでお昼ご飯の代わりに お汁粉にしました。といっても小豆の缶詰を開けての即席汁粉です。ひとり黙々食べるのは甘みがあっても淋しく感じます。 大勢でわいわいガヤガヤしながら食べたいのですが、…

膝に抱く猫の形見の行火かな

朝雨戸を繰ると手先が冷やっとしました。かなり気温が下がっているようでした。 エアコンのフィルター掃除をさぼったので機能が落ちているのかなかなか暖まりません。下半身が冷えるので猫の寝床に使って居た行火を探し出して膝に乗せその上に膝掛けをすると…

両替もただとはいかぬ実万両

朝4時頃目が覚めて、あと3時間は眠れるなと思いました。5時間後に目が覚めました。ありゃありゃですが誰も咎める人もいません。雨戸を開ける音で寝坊がばれてしまうかもとちょっと恥ずかしい気もしました。 道路から見える上のゴミ置き場にはまだゴミが山…

井戸端もコロナ話や日向ぼこ

お正月も松の内を過ぎました。忘れないうちに朝一番にお飾りを取り外しました。 来春も使い回しが出来そうなので、大切にしまいました。 自治会館の閉鎖の為次回の書道サークルが休みになったので先生に競書の提出日を確認してから、その旨を会員に連絡しま…

友引に色を置きたる新暦

昨日サークルの人達と新年の喜びを交したばかりなのに、今日は夕方5時半に1都3県に緊急事態宣言が初出されました。一応明日から来月7日迄です。 その内容については、甘いという声が大です。 先程東京都の感染者数が2447人というニュースが流れまし…