軽々と雄を背負ふて跳ぶバッタ

            f:id:yuyakereiko:20200919183557j:plain

 生い茂った草の間をぴょんぴょんとあちこちで三角頭のバッタを見かけます。最近はおんぶ状態のも見かけるようになりました。子供を背負っているのかと思いきやどうやら体の大きな雌が雄をおんぶしているのだとか。

 

 はてなぶろぐから一年前、二年前の同じ時期のブログが送られて来ます。昨年は今頃

庭に茂った草や木を切ってゴミに出した記事があります。今年はだいぶうっそうとしていますがまだ切る元気がありません。もう少し涼しくなるのを待ちます。

 

 一人だけ今週号の新聞を届けていないので気になるのですが、配達日の指定をしているので届くまで待ちました。午前中の指定だったので昼少し前に書道の仮名用の半紙が届きました。

 

 高台のお宅の庭に芒の穂が空を仰いで開いていて秋の風情を感じました。

児のパンツ屋根の上まで秋の風

              f:id:yuyakereiko:20200918193714j:plain

 今日は句会の日でした。会館のドアを開けたとたんに突風が吹き抜けて壁の予定表を

部屋の奥まで吹き飛ばしました。押さえのマグネットまでも吹き飛びました。あわててドアを閉めて表を元に戻しました。

 

 4人だけの句会なので雨戸も部屋半分だけ開けました。エアコンをつけて網戸のままにして始めました。今回は老人ホームのYさんからも投稿がありましたので一人6句ずつ選びました。1時間もあれば選句も感想も終わってしまいます。あとは雑談で楽しく

過ごしました。

 国勢調査の話題が出ていたので帰宅してすぐにパソコンで入力して送信しました。

 

 午後裏の家から電話でお孫さんの洗濯物が我が家の物干しに飛んでいったので取って欲しいと言ってきました。もし取れないなら若い者を行かせますと言います。

二階のベランダへ出てみますと手すりの外で屋根の上に男の子の短パンがありました。

 

私でも手を伸ばして取れました。それにしても裏の家の物干しは表側にあるので取り込みの時にでも風に吹き飛ばされて廻って来たのでしょう。すぐに若いママさんが取りに来ました。

爽やかや木漏れ日溢る花嫁に

             f:id:yuyakereiko:20200917202707j:plain

 「うたごえ」に参加する為2時半のバスに乗りました。一緒に乗った二人も多分お仲間では無いかと思いましたがマスクでおまけにうろ覚えなので軽く会釈して先に乗りました。次のバス停で打ち合わせ通りにH間さんが乗ってきました。

 

 バスを降りて歩き出すと先程の二人も同じ方向に歩いて来ます。そこでようやく名乗り合いしました。公園に入ると花嫁の撮影をしていました。近くに教会があるので事前撮影かと思います。木漏れ日の射す木の下は心地良い風も吹いていました。

 

 以前よりも高い位置に先着の人達が場所を取っていました。2メートルの間隔を取って座り、先生はフェイスシールドをつけていました。今日の主題は「街」とのことで

遠くへ行きたい、北帰行、横須賀ストーリー、下町の太陽、あの町この町、叱られて

などをうたいました。

 

 私の視線の先に、大きな羽アリが穴を掘り時々白い物をくわえて穴に入り、暫くするとお尻から出て来ます。その度に土を蹴り上げるのか掘った土が積み重なっています。

歌いながらつい蟻の姿を追っていました。

 

 4時過ぎに終わり、帰りに郵便局で敬老パスの更新をと寄りましたがコロナの為4時に

終了とのことで更新出来ませんでした。駅舎内のスーパーで買い物をしてバスターミナルへ向う途中でH間さんと一緒になりました。

集い引け帰路それぞれに鳳仙花

               f:id:yuyakereiko:20200916191619j:plain

 今朝は涼しくて7分袖のカットソーとトレパンで出かけました。天気予報では折りたたみ傘を持った方が良いと言っていましたが、持たずに出ました。

会館の雨戸を開けているとY田さんが雨が降ってきたと言って入って来ました。

 

 雨はすぐに止みました。先生はもう来月号の競書を持って来ました。提出する作品を選んでいただいたので、空いた時間を新しい号の課題の練習をしました。仮名は引き続き関戸なので、楽に書けるとおもいますが、隷書の方は見栄えのする文字ですがバランスを取るのに苦労しそうです。

 

 ヨガはマスクを苦しがる人も無く快適に出来ました。私も今日は割と体も柔軟に動いてくれました。開け放った窓から落葉がひらひらと散っていてああ秋だと思いました。

 

 皆会館を出て、鍵をかけるともう右左に帰って行く後ろ姿が遠ざかり会館前はひっそしています。プランターの鳳仙花は未だ未だ元気に花を沢山つけていました。

口の端に病話や秋の声

           f:id:yuyakereiko:20200915194943j:plain

 今日の午前中は絵画教室に行きました。昼近くキッチンから料理の匂いがしてきました。私は午後委員会があるので早く帰るからと言っても先生は私の分もお皿によそっていました。チャーハンだったのでラップを貰ってその上にあけておにぎりにして持ち帰りました。大きなおにぎりでした。

 

 N田さんの車でY下さん宅へ向いました。テーブルを互い違いに並べたり換気をしたりといつもながら気遣いが感じられます。今回は全員参加でした。仲間ふやしのほうは

やはりコロナ禍の影響で外出を止められたりで退会をせざるを得なくて新聞読者として残る人3名ありました。

 

 委員さんの中にも体調不良を押して頑張っている人も数名いて高齢化の波が押し寄せてきている感があります。そんな中でも、新しいサークル(美脚ウオーキングスマホ

を立ち上げたいと意欲的な委員さんもいて頭が下がります。

 

 帰りはM崎さんに送って貰いました。途中クリーニング店の店先にゴーヤを見かけて

車を止めて、ゴーヤと玉葱を買いました。遠くの空に雨の気配が見えました。

甘藷揚げ団欒の日々懐かしむ

            f:id:yuyakereiko:20200914191309j:plain

 今日は早く起きたいと7時に目覚ましをセットして寝ました。目覚ましよりも早く

スマホの着信音が鳴りました。時間は6時です。「おはようございます。本棚にありました。お騒がせしました。」書道の先生からでした。

 

 昨夜先生から、先生の競書が見当たらないが誰か持ち帰っていませんか、今月の締め切り日は何日でしょうか。と問い合わせがありましたので私は問い合わせのメールをM崎さんに送りました。

 

 先生は多分本を見つけて、朝の6時まで待ってから私にメールをくれたのだろうと思います。私は7時過ぎまで待ってからM崎さんにその旨報告しました。暫くして返事が来ました。昨夜はメールに気がつかなかったとの事でした。他の人へ連絡がまわらなくて良かったと思いました。

 

 涼しくて過ごしやすい一日でした。産直の大きな薩摩芋を半分天ぷらにしました。大皿に山盛り出来ました。幼かった子供達の事を思い浮かべながら胸一杯になりました。

門毎に無事ですの札防災日

           f:id:yuyakereiko:20200913181634j:plain

 今朝は玄関前に散った落葉を掃き集めました。暑さで紅葉の葉がちりちりに丸まって

散らばっています。時々手で拾っていましたが、今朝は一面に散っているので掃き集めました。

 

 と、町内の宣伝カーの「防災訓練は予定通り行います。」という声が聞こえてきました。自治会報にも載っていましたがすっかり忘れていました。家に入って確認しました。8時半に笛が鳴ったら「無事です」の札を道路から見える所に下げてとありました。

 

 時間通りに門扉にかけました。今回はコロナの為に避難訓練は無く防災担当員が札を点検するだけのようです。9時半に札を取り外しました。家庭防災員さんご苦労様です。次回私にまわってくるのは80才過ぎになるでしょう。お役に立てるかどうか。