こんばんわ振り向く空の後の月

             f:id:yuyakereiko:20181022195912j:plain

    10月も残すところ10日になり、そろそろ喪中挨拶の準備をしなければと
思い立ち、郵便局へ出かけました。窓口の女性に注文印刷を勧められました。
自分で作るつもりでしたが、最近プリンターの調子が良くないので、ミスが
出ると葉書も無駄にしかねません。印刷を注文しました。

 

 銀行にも寄りました。月々の収支をきちんと自覚しないと今後のくらしの予定が
たてられません。ついでにスーパーに寄って習慣になった花を買いました。菊とデンファレ。主人にというより自分の慰めになっています。

 

 午後は書道ボランティアへ出かけました。施設の入り口にバルーンで出来た大きな
ゲートの飾りがありました。昨日の秋祭りに使用したようです。2階へ行くとボランティア仲間がベンチに揃っていました。暫くご主人の看病でお休みだったFさんも復帰しました。ご主人を亡くされたと聞きました。だいぶほっそりしていました。

 

 夕食後TVで只今ごらんの月は十三夜・・・と聞いて急いで外へ出てみました。門扉を開けて道路に出て真上を見上げていると「こんばんは」と声を掛けられました。はす向かいの若いご主人が通り過ぎました。はっとしてこんばんはと返して上空を見ると大きな月が見えました。

 

 

休日の主の仕事松手入れ

             f:id:yuyakereiko:20181021202217j:plain

 

  昨夜書道の先生から競書の本が届いたとの知らせがあったので10時に小学校前に行く予定なのでその前に先生宅に寄りました。本を受け取り、バス亭への近道を教えて貰ったので、わざわざ来た道を戻らずに済みました。

 

 バスは直ぐ来たので、小学校前にはかなり余裕で着きました。降りたバス亭の
ベンチで休みましたが、日が当たって何時までもいられずに学校の正門前に行き日陰で時間を潰しました。やがてM崎さんが次いでY下さんが来ました。

 

 どうやら三人で19日行動(新婦人の誕生日10月19日にお仲間増やし等の活動をする19日が都合が悪かったので今日の活動になりました。)をする事になったようです。30日の平和フェスの会場近くなので、そのチラシも配ることにしました。

 

 小学校の裏通りは、昔はこの町の本通りで旧家が並んでいたのですが今は新しい住宅が立ち並んでいました。この町へ越してきた頃は旧通りに大きな医院があり我が家の子供が病気の時に見て貰ったことがあります。現在はその医院跡には何十軒も家が建っています。

 

 一角の端の大きな家の庭に大きな松の木があり見ていると木の上に男の人の姿が現われました。木のてっぺんに半身を見せて(松手入れ)をしていました。松手入れは秋の季語で先日の句会に投句した人がいました。秋日和で松手入れには絶好の日和です。カメラに収めたりしていて他の二人に遅れて後を追いかけました。

 

 休日なので不在の所が多くありました。それでも改憲NOの署名や中学校給食署名、核廃絶署名の話に耳を傾けて署名に協力してくれるお宅が何軒もありました。中には反対意見の持論を聞かされることもありました。民主主義の国ですから様々な意見があるのは当然なので、貴重な休日の時間を割いて頂いて感謝しました。私達の団体について初めて聞いたという人もいて詳しく質問されました。

 

 一軒当たりの時間が結構かかり、1時間半ほどで学校の真裏にあたる住宅街の一角で終わりにしました。Y下さんはその足で我が家の近くの老健のイベントのお手伝いに自転車で向かいました。すごいエネルギーにただただ感心するばかりです。

秋思濃き静寂の音独り聞く

           f:id:yuyakereiko:20181020192836j:plain

  ゴミ当番最終日はプラスティックゴミでした。ゴミ箱の中には又々取残されたゴミが増えていました。収集日が違いますという貼り紙がありました。箱の中をさっと掃いてゴミは来週までそのままにしておく他はありません。

 

 朝ドラの後番組の「チコちゃんに叱られる」を見ていたら、静かな時を何故
”シーン”というのかと質問していました。答えはシーンという音がするからでした。
静かになると私の耳はキいーんという音が聞こえます。辺りの音が聞こえないと
自分の耳の中の音が聞こえるのです。これは耳鳴りですが。

 

 静まった表現をシーンと表したのは手塚治虫氏が漫画の中で使ったのが最初だそうです。だからどうしたと言えばそれまでですが。鏡に写った画像が左右が逆になるのは何故か、上下は変わらないが前後が入れ替わっているので左右も入れ替わっているように認識するようです。私が理解出来ないだけで科学的には説明できると思っていたのですが、まだ正確なことは解明されていないのだとか。

 

 頭の中がこんがらかった所で、委員会で預かった会費等の会計処理に取りかかりました。

ラグビーのボールのごとき秋の茄子

           f:id:yuyakereiko:20181019192702j:plain

 

     今日の句会はHさんが旺玄展の最中のため欠席でした。いつもはHさんとバスで
行くのですが、一人で出かけました。ふれあいの丘駅前のコンビニで、後期高齢者の保険料と東急カードの主人の支払いの残額を支払いました。店を出ると小雨が降ってきたので傘を出すのが面倒で小走りに地区センターへ急ぎました。

 

 今日の会場は「桃桜」の和室でした。二部屋続きの手前の部屋に座布団を並べて暫くすると隣室からマージャンの音や話し声が聞こえてきて気になるので奥の部屋に移動しました。N田さんの到着が遅れている間に、平和フェスタの俳句発表の事や、秋の要求署名を廻して用紙を埋めました。

 

 N田さんを待たずにまずは開始しようと選句の発表を始めました一通り済んだところへN田さんが
到着して、急いで選句をしてもらって発表してもらいました。今回は台風の句が多くありました。一戸建てに住んでいる人が風の音を詠みましたがマンション住まいの人達はさほど感じなかったようでした。

 

 句会の後一人を除いてあゆみ荘でカレーを食べました。1時過ぎていたので、食堂はがらんとしていました。窓際に陣取ってゆったりとした昼食時間を過ごしました。私が主人を亡くした事もあって、お墓の話等で盛り上がってしまいました。

Iさん、Oさんも未亡人の先輩で現在は元気にはつらつとした日常を送っておられるので心強い限りです。

 

 帰って直ぐにN田さんのガレージに産直野菜を取りに行きました。牛乳や魚の干物も来ていました。野菜の中に大きな白茄子が入っていました。皮は固いのですが種もなく肉が締まっていて、1/3ほど輪切りにして油をしいたフライパンで焼いて味噌味で仕上げました。

 

 調理中に、M崎さんやN田さんからのメールのやりとりもあり火を止めたり付けたりしていました。二人とも私の様子は思いもしないことでしょう。未だに主人がいた時の食事時間なので5時には夕飯の支度をしているのです。

突っかけを履く間も惜しや秋夕焼け

         f:id:yuyakereiko:20181018193036j:plain

 

 今朝は9時40分にM崎さんのお迎えの車で班会議へ出かけました。途中WさんEさんが同乗しました。ここ暫く具合が悪かったEさんは秋らしい薄紫のスカーフと新調のバッグで殊の外元気に見えました。

 

 お昼には切り上げたいとの声が有り、新聞タイムを省いて開始しました。仲間作りでは5名ぐらい増になる見込みで2名の減との報告でした。23日の体験会の手伝いの人数確認。新小組作りは吹き矢を二組立ち上げを検討しました。

 

 新婦人の誕生日の19日行動は21日にK小学校前で集合。 
10月30日の平和フェスタの参加者確認、役割分担、昼食代の負担についての検討。
ちひろカレンダーの申し込み集約、秋の署名の集約、11月3日の文化祭のフリマ及び
署名の手伝いの参加者の確認、等盛りだくさんを駆け足で話し合いました。

 

 それでも1時をまわってしまいました。M崎さんに送って貰って帰る途中、クリーニング店の店頭の柿、胡瓜、大根菜の漬け物を買い、となりの魚やさんで鮭の切り身を買いました。おまけにサワラのあらをもらいました。

 

 ゴミ当番なので、ゴミ箱の中に先日から取残されている瓶類を外に出して箱の中の汚れを水で洗いました。夕方蓋を閉めようと表をみると低い位置に夕焼けの一部が見えました。履き物を履いて外へ出るとますます夕焼けは薄れてしまいました。全く秋の日のとばりのおりるスピードの速いこと。

鵯の朝の挨拶かまびすし

          f:id:yuyakereiko:20181017194355j:plain

 

      書道の日で道具一式とヨガの敷物、(未だにマットを買わず、バスタオルに古布団の側をかぶせた代物)を持って外へ出ると、電線の鵯が声高にピーイ、と鳴いています。彼方此方から声が飛びかいます。どこそこの柿は美味いとか、向こうに木の実がいっぱいあるとか、情報交換でもしているようです。

 

 会館を開けると玄関のたたきに砂がいっぱい入っていたので、さっと箒で掃き出しました。先日の防災訓練で大勢人の出入りがあったためかと思いました。そのうち会員さん達が集まって来て、机を打ち合わせ通りに一人一個の机にして先生の机に向き合うように横に3列並べました。

 

 そこへ見学の女性が見えました。長年書道をされているとか。師事していた先生が亡くなられてから書道から遠ざかっていたようでした。最近チラシで近くで書道をしているのを知り、見学に足を運んだようです。先生が見えてから、紹介すると共通の知人もいて話が弾んでいました。暫く授業風景を見学されて帰られました。

 

 書道の後はヨガでした。ヨガの先生は歩いて来られて暑いと言って、エアコンを入れました。ヨガが進むとくしゃみをする人が出て、温度を上げました。室内を見回すと半袖の人長袖の人とマチマチでした。私は薄いセーターを着込んでいましたがさほど暑くはありませんでした。

 

 ヨガの後、Iさんがプロティンを持参していて、紙コップにプロティンを溶いて皆に配っていました。取り寄せたものの、飽きて飲めないのだそうです。良かったらあげると言われましたが、高価な物を頂くわけにもいかず、辞退しました。二人ほど欲しいと申し出ていました。薄味のココアのようで、口の中が
少しべとつきました。S原さんからはみかんを一個頂きました。

 

おしろいの花咲く庵の主不在

       f:id:yuyakereiko:20181016194526j:plain

 

    明日は書道の日なので、朝から墨を摺り作品作りに取り組みました。ああでもない、斯うでもないと書き殴ってみましたが、気に入った書は出来ません。お昼になって、

一時中断して気を休めました。

 
 朝の番組で見た第四の火加減、強火、中火、弱火でもなくゼロ火加減が記憶に
残っていて、豚肉の生姜焼きに応用してみました。TVでは油と水を入れたフライパンに火をつけずにパン粉をまぶした豚肉を入れてから弱火にして衣の周りから泡が出てきたところで強火にして衣をからっとさせていました。

 

 私は薄切りの豚肉ですが、すり下ろした生姜と酒と醤油と砂糖少々で下味をつけて暫く置いておき油を少々入れたフライパンに肉を入れて弱火で蓋をして肉に火が通ったところでお皿に取り出してから、ざく切りにしておいたキャベツ、ピーマン、玉葱を入れて炒めしんなりしたところに先程の肉を戻しさっと炒めて醤油を廻し入れて味を調えました。肉が柔らかで思いの外美味でした。

 

 夕方のニュースで、資生堂が粉おしろいの製造を中止すると聞いた海老蔵さんが、愛用のおしろいが手に入らなくなると困るとブログで訴えたらしく、製造を続けることになったとか。そこから昨日散歩の時に見た、白粉花を思い出しました。奥に畑が有り側に小屋が建っていて20年ほど前には80代の老婦人が作業場に使っていました。

 

 主人の民謡仲間だったので一時主人も畑の一部を借りてエンドウやサツマイモなど作っていました。2,3年で主人は畑仕事を辞めてしまったのでその後の消息を知りません。とても美しいお婆さんでした。戦争でご主人を亡くし、その後再婚した人にも死に別れてその弟と再々婚したそうで、私が知ったときにはもうご主人は亡くなっていました。

 自転車を乗り回していてサイクリングコースで河原へおりる階段になるところがあるのですがそこへ誤って落ちて怪我をしたことがあったと聞きました。又、白粉花の黒い種を割ると白い粉が取れます。その粉をおしろいにしようと種を割っていて粉が目に入った事があるとか、主人が面白がって私に教えてくれた話です。

 

 健在なら100才を過ぎていると思います。最近は畑の奥を見ても木々が茂っていて小屋は見えません。もう処分したのかも知れません。小柄で色白の可愛らしい笑顔を久しぶりに思い浮かべました。