お猿さん今日も気儘に冬の旅

               f:id:yuyakereiko:20171216192546j:plain

 

 先日の検診結果を受け取りに行きました。多分土曜日は混むだろうと、10時過ぎに

ドアを開けると、まだ待合室はいっぱいでした。一昨日から風邪気味で常備薬で押さえていましたが、休日にぶり返すかも知れないので、診察をお願いしました。

 

 前回の検診結果より各数値が少し高くなっていました。コレステロール値も高いようですが善玉コレステロールも増えているので相殺されて心配ないとの事でした。

 風邪薬も出して貰ったので一安心です。

 

 風邪薬のせいか、日中気がつくと目を閉じていて、はっとする事度々でいっそ横に

なれば良いのですが、昼寝の習慣が無いので、おっくうで結局何もまとまったことが

出来ないまま夜になってしまいました。

 

 TVのニュースではまだお猿さんは一人旅を続けているようです。早く都会を抜けて

どこか山に入ればいいのにと思うのですが、他の群れに入るのは難しいだろうし、自分の群れを作るほど強靱な個性を持っているだろうかなどとよけいな心配をしてしまいます。

 良い旅を~(^_^)/

納め句座ひけて寿司屋の午餐会

         f:id:yuyakereiko:20171215193916j:plain

 

 昨夜は風邪気味で今日の句会に備えて早めに床に就きました。寝付いた頃に仲間の一人から電話が入り、(まえまえから言動におかしな所があり心配していた人。)

妄想気味な話を始めて、困りました。何とかなだめて電話を切りましたが、30分もした頃再びベルの音でおこされました。同じ事を言い、明日は欠席して家にいます。と話を終えてくれて助かりました。

 

 滅多に寝付けない事の無い私ですが、さすがに彼女の様子が心配でなかなか寝付けませんでした。

 

 朝早く起きて、また電話が入るかとびくびくしながら、いつでも出かけられるように

食事を済ませ身支度も済ませました。心配したことは起きず無事に句会へ出かけられました。やはり問題の彼女は欠席でした。内心ほっとしました。

 

 句会は5人参加で楽しく学びながら順調に進みお昼には終わりました今年最後の

句会なので皆で食事をしようと、N田さんが予約しておいてくれた仲町台の「鮨蔵」

へ出かけました。N田さんは都合で句会は不参加で食事には駆けつけました。

 

 くら鮨と聞いていたのですが、N田さんが一緒ではないので昨日ネットで場所を

検索したら、「鮨蔵」でした。ネットの口コミでバラちらしがなかなか食べられないという記事を見ていたので、バラちらしを注文すると「あと二つでお仕舞い」とのこと。

私とHさんでお仕舞いでした。そういうことか、限定数しかないので時間によって食べられないのだなと納得しました。

 

 気のあった、同じ趣味の人達なので和やかに、美味しいものを食べ、話も弾んで

楽しい一時を過ごしました。

 お店の横にコブシの木がありもうつぼみが大きく膨らんでいました。

先見えぬ眼鏡曇らすマスクかな

             f:id:yuyakereiko:20171214195028j:plain

 今朝は寒いのでもう一枚羽織ろうと思いつつもそのままにしていたので、鼻水が出て

久しぶりにマスクをする羽目になりました。

 先日の電灯の代金を支払いに電気店に行くとき、眼鏡がマスクから漏れる息で曇り

マスクの鼻のあたりを押さえながらどうにか行き着きました。代金はチラシ通りにしときましたとの事ですが、電気祭りの売り出しの案内を貰ったときは何も買う予定がなかったので、目を通していません。言われるまま24,624円カード払いしました。

 LEDになったので、長持ちしてくれれば安いかなと思います。

 

 なかなか鼻水が止まらず風邪薬を飲んで、ボランティアに出かける迄には止まりました。念のためマスクのままボランティアへ出かけました。

 施設の受付に、三月頃まではマスクを着用する用にと注意書きがありました。

今回は書道の参加者が多く、4人のボランティアで忙しく動き回りました。皆さん書き終わって、後片付けをして係の方から飲み物を頂いて小休憩していると、車いすで連れてこられた人を見ると、新婦人の先輩で最近見かけなかったI葉さんでした。

 声をかけると「まあ、何てことでしょう。」と驚いていました。お八つの時間になるので、少し話しただけで私達は部屋を出ました。

 

 私はそのまま、相談室でケアマネージャーさんと主人の事で打ち合わせをしました。

介護1以上ならここのデイサービスが利用できるので、空いて入る曜日とこちらの希望と調整して貰う事に。再度利用施設の届け等の書類を区役所に提出して下さるようです。後日相談室長さんと担当員が自宅へ訪問して普段の主人の家での様子を見に来るそうです。

 先月末に主人は一人で病院へ行って来たのですが、ケアマネージャーさんの話によると診察後薬の処方箋を貰って、何処で薬を貰うのかウロウロしていたそうで、薬局へ行く道を教えて貰ったそうです。まさかそんな事になっていたとは、思いもしませんでした。次は一緒に行かなければと思います。

ストーブの赤色光や生あくび

            f:id:yuyakereiko:20171213203100j:plain

 夕食の後片付けも済み、私には珍しく遅い時間の風呂上がりで、腰痛に処方された湿布薬を貼り、TVをぼうっと見ていると、生あくびが出て来ます。

 

 今日は午前中は書道の日で会館で過ごしました。何時もは第三水曜日なのですが競書の締め切りに間に合わせるために第二に変更したのです。従って書道の後のヨガはありませんでした。何時もより時間の余裕が出来て、提出作品に打ち込めました。

 

 皆さんと早めの年末の挨拶をして別れました。

昼食を急いで済ませて、先日の銀行で判明した主人の預金を主人の通常使用する銀行へ移すための書類に主人の自署が必要なので、記入箇所に書いてもらおうとペンを持たせました。記入箇所が小さかったり、数字を入れる蘭の細さに閉口しながら何とか書いてもらいました。簡単な字もなかなか書けなくなっています。

 

 整形外科の午後の診療開始時間に入りたいとバスの時間を見計らっていたので、主人の文字を書く時間が思いの外手間取って、いらいらしましたがなんとかバスに間に合いました。

 病院に行く前にコンビニで主人の保険証のコピーを取り、銀行へ提出する書類に加えて、郵便局で料金を見て貰って出して貰いました。

 

 整形外科は初めての所と思い初診ですと言いましたら、だいぶ前に来たことがありますねと言われました。どんなに考えても多い出せません。

 診察はいまの状態の問診や前屈、後屈左右に腰をひねったりの体の状態をみてから

腰のレントゲンを撮りました。内科でも指摘されたとおり背骨の側湾です。変形性腰椎症ですと断定されました。痛いときは頑張って歩かないこと。日中でも疲れたときは横になって休むことと注意されました。骨密度も測って貰いました。同年代の107%ではあるけれど、成人に比べると75%で明らかに減少しているそうです。

 日にあたる事、食事に気を付けるようにと言われました。今治療を必要とすることは

ないようで、ほっとしました。痛いときの湿布薬を処方されました。

 

 夕方までには、今日の予定した用事はすべて済ませることが出来ました。

さすがに疲れがでたのか、ついうとうとして生あくびが立て続けに出てしまいました。

 

海荒れて一面雪と佐渡便り

           f:id:yuyakereiko:20171212192557j:plain

           この写真の海はまだ穏やかなほうです。

 

 今日は大人のぬりえの今年最後の教室でした。皆さんだいぶ腕を上げてきて、色づけをしながら、会話も弾み笑いが絶えません。話題は多岐にわたりあっという間にお茶の

時間になりました。先生の煮物の大鉢、サラダの大鉢、Kさんの干しリンゴ、S水さんのフランス土産のチョコレート等を頂きながら会話は続きます。

 

 S水さん宅のイルミネーションを見に行く話も決まりました。20日に夕方5時に点灯するのでそれまでS水さん宅でお茶をして、イルミネーションを拝見して解散する事に。

 

 帰宅すると佐渡から無農薬野菜と沢根団子が届いていました。沢根の造り酒屋の

酒粕酒粕レシピも入っていました。お礼のメールを入れて天気を問い合わせると

やはり、大荒れで一面雪景色のようです。

 主人の介護認定も伝えると、佐渡は財政難でお婆さんは介護3から介護2になった

そうです。メールの末尾は何時も主人の妹から「兄を宜しくお願いします。」と

あります。その都度、邪険にすまいとこころする私です。

 

冬ざれや我が身一寸低くなり

           f:id:yuyakereiko:20171211202803j:plain

 

 市の特定健診を受けるため、朝一で予約した病院へ行きました。今頃は風邪の患者で一杯かと思いきや先客は一人だけで、直ぐに番が来ました。内診の後レントゲンもお願いしました。検尿、血液採取、体重、身長を測り、お腹周りをはかってお仕舞い。

 

 ショックだったのは、またまた身長が低くなったことです。背骨がごつごつしたところがあり、先生の言うには骨がつぶれてきているかも知れないので整形外科を受診した方が良いとのことでした。

高いところのものを取る時以前よりもより精一杯背伸びをしているなと感じていました。

 家に帰って直ぐに電気屋さんに電話を入れて、居間の電灯が切れたので、交換を依頼しました。急な依頼でいつこれるかわからないとのことで、待つしかありませんでした。ケアマネージャーさんに連絡をするにも、こちらの都合を言えないので、電気屋さん次第なのでした。

 

 結局夕方電気屋の若旦那さんが様子を見に来てくれて、新しい物と交換しなければ

なりませんでした。思えば居間の電気は何時も年末に駄目になるのでした。

押し詰まってからでなくて良かったと思います。

 今時の照明はリモコンで、照明の色合いも変えられるのです。私は蛍光色より電灯の色に合わせて貰いました。こころもち暖かい感じがします。

山眠るお猿お江戸へ一人旅

         f:id:yuyakereiko:20171210195851j:plain

 

 連日お猿さんが東京の住宅地に出没して、カメラに追い回されています。出没中の

住宅地では戸締まりをしておくようにと注意が出ています。

 だいぶ前の事、二番目の姉と熱海へ旅行して旅館に着き、テラスから外を眺めているとなにやらうごめいているのでそちらを見ると手すりを伝って下の方から数匹の猿が上って来て客室を伺っているようでした。

 仲居さんに知らせると、時々あるそうで、窓を開け放しておくと入り込まれるので

気を付けるように言われましたっけ。

 

 猿の干支は昨年、酉年の今年もあと僅かになりました。来年は犬年と言うことで

今日は年賀状の裏面の作成に取りかかりました。年賀状を買う時に早めに出すように

言われました。期日を過ぎると62円になるそうです。

 今年は喪中葉書が一枚も届きません。届かないにこしたことありません。

 年々枚数が減って来ています。住所録も良く点検しないと先様に失礼するかも知れません。なにしろ記憶力が衰えてきていますので。

 

 先程居間の電気が突然切れてしまいました。テレビと電気ストーブとパソコンの

明りが頼りです。そろそろ寿命と思っていましたので、とうとう来たかと驚きは

しません。明日電気屋さんの開店を待ってお願いしましょう。